南砺市立福光美術館

MENU

NEWS

2024.02.22
コレクション室 南砺の百景展 開催

2月21日(水)より、福光美術館2階コレクション室にて『南砺の百景展 写真家 風間耕司のまなざし』を開催中です。

『富山写真語・万華鏡』を出版し、富山県の魅力を発信し続けた写真家、故・風間耕司氏の作品61点を展示しています。

風間耕司氏は、富山県に魅了された写真家として県内各地を巡り、自然や文化、民俗をテーマに撮影をしてきました。

福光美術館とは、前館長である故・奥野達夫が『万華鏡』の編集長を務めた縁があり、平成20(2008)年に南砺の100景展を開催しました。

今回のコレクション展は、この過去の展示を再編し、風間耕司氏の活動を記録した映像とともに、彼の足跡を振り返る回顧展となります。

風景、文化財、暮らしや街並み、人々の営み、工芸品、食文化など、南砺の「いま」を写真として残し続けた作品の数々をご覧ください。

福光美術館コレクション展 南砺の百景展 写真家 風間耕司まなざし

  会期:2月21日(水)~4月14日(日)

  会場:福光美術館2階 コレクション室

  入場料:無料

最近の投稿
2024.04.14
2024.04.12
2024.04.10
アーカイブ