常設展示室・コレクション室のご案内

■常設展 秋季展示

平成30年 8月8日(水)~12月3日(月)

石崎光瑤展示室では、突然のスコールに驚き、ホウオウボク(鳳凰木)の鮮やかな花の間を素早く飛び交う一群のインコを描いた「燦雨」(六曲一隻屏風)や、雪の降り積もる静謐な様子を描いた「雪」(二曲一双屏風)など、秋季~冬季の作品を中心に展示いたしました。

 

 

棟方志功の展示室では、福光に疎開し、戦後初めて手掛けた大作シリーズ「鐘溪頌」や、当時福光駅の駅員から依頼されて揮毫した「無事」が並んでおります。代表作「二菩薩釈迦十大弟子」も展示中です。

   

 

*コレクション室は現在閉鎖中です