「愛染苑、40年。~志功と俊彦の物語~」次回企画展のお知らせ

「福光は私の第二のふるさと」と棟方が晩年まで懐かしんでいた福光。この暮らしを静かに支え続けていたのが石崎俊彦でした。俊彦が提供した土地に志功は初めての持ち家を建て、「摺りまでが板画の仕事」と言っていた志功が生涯で摺りを頼んだ唯一の人物も俊彦でした。「気難しい人」という印象を与えがちな俊彦が、どのように志功と信頼関係を結び、生涯の友となっていったのか。志功が福光から去った後、どのような思いで俊彦は愛染苑を設立したのか。

棟方志功記念館・愛染苑の開館40周年にあたり、今初めて石崎俊彦にスポットを当て、その素顔を紐解いていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

展覧会会期  2022年 4月29日(金・祝)~5月30日(月)

休館日=火曜日 5月3日(祝)は開館し5月6日(金)休館

 

観覧料金   一般500円  高大生210円  中学生以下無料

 

展覧会関連イベント

・開会式 日時:2022年4月29日(金・祝) 9時30分~

場所:福光美術館ロビー

 

・ギャラリートーク

日時: 5月22日(日)

午後2時より

場所:1階企画展示室

申込不要

 

・講演会

演題「棟方志功と石崎俊彦」

講師:辻澤 功 氏

日時:2022年4月29日(金・祝)

午後2時より

場所:ロビー

聴講無料・申込不要

 

・緑の森のコンサート

津軽三味線

演奏者:濱谷拓也 氏(しゃみせん楽家)

日時:2022年5月15日(日)

午後2時より

場所: ロビー

参加無料・申込不要

 

・ワークショップ

チョボ人形に色をぬろう(紙芝居もあるよ)

講師:湯浅直之 氏

日時:2022年5月7日(土)

午後2時より

定員10名

参加費:1,000円

お申込は福光美術館まで(℡:0763-52-7576)