冬のコレクション展示のお知らせ

この冬の福光美術館コレクション展示は、令和4年が寅年であることにちなんで、虎を題材とした絵画・書を展示いたします。作家それぞれの個性を通した、それぞれの迫力に満ちた虎をお楽しみください。
併せて、県書壇を長く牽引されてきた、尖鋭的な書作家のみなさんの、清冽な作品をご覧いただきます。
奥のスペースでは、本年5月に95歳で逝去された、南砺市ゆかりの前衛書家・表立雲氏の当館所蔵13作品を展示いたします。
また、エレベーターホール展示ケースでは、郷土の彫刻家・松村秀太郎の、雪国の冬を感じさせる彫刻作品を展示いたします。

会期:令和3年12月1日(水)~令和4年3月7日(月) 9:00~17:00(入館は16:30まで) 観覧無料 火曜休館