-光陰- 村田佳彦展

 

–光陰–
村田佳彦展

村田さんは穏やかによく笑う。
自らの中に光を持つひと独特の笑顔である。「自分はかげのような存在でありたい」と頑なに漆黒に身を沈めようとするが、かげに行けば行くほど静かな光はその姿を美しく引き立てる。生み出されたシルエットの奥には丹念に削り上げられた木が存在して、そこに嘘がない。
南砺には、未だ世の中に見つけられていない若い光が何燈もある。若い光は、この刻々と変わる世の中で、私たちに生きるための新しいヒントを見せてくれる。新しいものの見方を教えてくれる。地元の若手作家を取り上げる展覧会の第一弾としての、村田佳彦氏である。

会 期:令和3年6月30日(水)〜8月1日(日)
9:00 – 17:00(入館は16:30まで)
会 場:南砺市立福光美術館 2階コレクション室
富山県南砺市法林寺2010
休館日:火曜日
観覧料:無料

○作者・村田佳彦さん在廊のお知らせ
6月30日(水)〜7月4日(日)および会期中の土曜日・日曜日
◯ギャラリートーク「村田佳彦氏と学芸員による対談」
開催日:7月4日(日) 14:00 -
会 場:コレクション室
※事前申し込み不要

◯ワークショップ「木の菓子皿を彫ろう」
開催日:7月18日(日) 10:00 – 12:00
会 場:アートルーム
講 師:村田佳彦氏
定 員:8名 (対象年齢:彫刻刀が使えれば可)
参加費:1,500円
※お申し込みは福光美術館まで
℡ :0763−52–7576