※展示期間は予告なく変更する場合がございます。

 

■常設展 春季展示

2021年3月17日(水)~6月7日(月)

石崎光瑤の展示室では、今年新たに収蔵した「笹百合」(二曲一隻屏風)をはじめ、突然のスコールに驚きホウオウボクの間を飛び交うインコを描いた「燦雨」(六曲一双屏風)、デザイン化された七羽のクジャクが豪華絢爛な「寂光」(二曲一双屏風)、北陸の雪を見事に表現した「雪」(二曲一双屏風)などを展示しています。




 

 

 

 

 

 

棟方志功の展示室では、代表作の「二菩薩釈迦十大弟子」(六曲一双屏風)のほか、ピカソの「ゲルニカ」に影響を受け、表現主義的な風合いがみられる「午丑の柵」、12か月を豊かなデザインで表現した「柳緑花紅頌」などを展示しております。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

■コレクション室(無料)

2021年3月6日(土)~5月9日(日)

コレクション室では、富山県障害者芸術活動支援センターばーと◎とやま主催の、「beのコトと人とこの美 Art session in Nanto」を開催しております。

 

皆様のご来館をお待ちしております。