※展示期間は予告なく変更する場合がございます。

 

■常設展 秋季展示

2020年9月2日(水)~11月29日(日)

石崎光瑤展示室では、大木に絡みつくツタウルシが色鮮やかな「秋光」(二曲一双屏風)や、晩秋の激流を描いた「奔湍」(六曲一双屏風)、デザイン化された七羽のクジャクが豪華絢爛な「寂光」(二曲一双屏風)、北陸の雪を見事に表現した「雪」(二曲一双屏風)などを展示しています。


 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

棟方志功の展示室では、代表作の「二菩薩釈迦十大弟子」(六曲一双屏風)のほか、ニーチェの詩「ツァラトゥストラはかく語りき」を主題に構成した「運命頌板画柵」、12か月を豊かなデザインで表現した「柳緑花紅頌」などを展示しております。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■コレクション室(無料)

2020年9月2日(水)~

石崎光瑤の写生画・下絵を46点展示しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、廊下ケースには、得地斧山の九谷焼絵付飾皿8点を展示しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様のご来館、おまちしております。