友の会よりー石崎光瑤画伯講座開催しますー

福光美術館で常設展示がされている南砺市福光出身で大正、昭和を代表する日本画家  石崎光瑤についての勉強会を開催します。花鳥画の画業のほか、登山家としての足跡や石崎家の歴史についても学びます。講座は5回ですが、1回だけの受講でも構いません。皆さん奮ってご参加ください。

◆講座の内容

第1回  3月5日 「至高の花鳥画を求めて」-石崎光瑤の生涯と画業-
◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ◆講師 渡邊一美
第2回 3月12日 「石崎光瑤と山」
◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ◆講師 松村 寿
第3回 3月19日 「画伯の地元における足跡」-福光美術館創設までの歩み-
◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ◆講師 尾山 章
第4回 3月26日 「画壇における評価の変遷」-美術館(関連施設)の収蔵作品-
◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ◆講師 片岸昭二
第5回  4月2日 「石崎家のルーツについて」
◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ◆講師 辻澤 功

※いずれも 木曜日 午後7時~8時30分

◆場 所  福光福祉会館 2階会議室

◆受講料  無料

◆申込先 福光美術館、愛染苑、福光交流センター、福光福祉会館
(資料準備などの都合上 氏名、住所、連絡先を教えてください。)

◆主 催  福光美術館・愛染苑友の会

◆協 力  福光美術館

 

詳しくはこちら(石崎光瑤講座)をダウンロードください。