第15回南砺市美術展 開会式・表彰式を行いました。

11月16日(土)、第15回南砺市美術展の開会式が行われました。受賞者表彰式ののち、テープカットで展覧会が始まりました。

 

今年は日本画・洋画・彫刻・工芸・書・写真の6部門で、一般応募の力作に招待・委嘱作家の作品を合わせ、総数307点の作品が展示されています。

市展は11月24日(日)まで、会期中無休です。南砺市民、南砺市ゆかりの方の手による各部門の多様な芸術作品をご鑑賞ください。

なお、17日(日)、23日(土・祝)の各日13:30~15:30には、作品解説会が行われます。

日本画部門 市展大賞「竹」川合 和子さん
洋画部門 市展大賞「時」西部 健治さん
彫刻部門 市展大賞「春のときめき」音琴 冰春さん
工芸部門 市展大賞「華波」志観寺 愛さん
書部門 市展大賞「遊」井村 明日香さん
写真部門 市展大賞「力自慢」河合 覚さん
南砺市美術展は観覧無料です。
みなさまのお越しをお待ちしております。