ワークショップ「型染体験 和紙の花瓶敷」を開催しました!

本日、ワークショップ「型染体験 和紙の花瓶敷」を開催しました。

型染めした和紙に、色を差す工程を体験していただきました。

講師をつとめて頂いたのは、八尾和紙を製造しておられる圭樹舍の吉田 泰樹 氏と、吉田 南子 氏です。

みなさん思い思いの色を入れられ、全員が無事に完成させることができました♪

完成した作品は各自持ち帰られて、染色が定着した翌日、40分ほど水につけて糊を落とし、乾かして完成となります。耐水性に優れた八尾の和紙は、花瓶敷にしてもよし、折ってブックカバーとして使ってもよし!です。

ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました!