木版画ワークショップを開催しました

きみが第2のムナカタだ!裏彩色でつくろう木版画ワークショップを開催いたしました。

はじめ、石井頼子先生(棟方志功研究家)の解説による棟方志功の版画の作り方を学び、水上悦子先生(木版画家)による実演のあと、制作に取り掛かりました。

2時間の間で、参加者のみなさん全員が作品を仕上げることができました。

 

実際に彫刻刀を使って挑む木版画…ドキドキですが、皆さんけがもなく無事に終えることができました。

裏彩色は塗った色よりやさしく仕上がって、じぶんでもびっくりの仕上がりになります。

すてきな作品になりました♪ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました!