常設展示室の展示替えを行いました。

常設展示室が、冬季展示となりました。

■展示会期:2018年12月5日(水) ~ 2019年3月11日(月)

 

石崎光瑤の部屋では、秋の清流を胡粉の濃淡で表現した「奔湍」、マナヅルの群れを描いた「鶴図」、

北陸の冬景色を描いた「雪」、厳しい寒空を渡る鳥たちを描いた「隆冬」など展示中です。

 

棟方志功の展示室には、異国情緒あふれる初期の作品「星座の花嫁」、「沢瀉妃の柵」、八曲一双の屏風いっぱいに朴の木やたくさんのミミズクが描かれている「美魅寿玖の図」など展示中です。

新収蔵・初公開の「菩薩図」やお正月に向け、天神様を描いた作品「大守護妙天神尊像」など展示しております。

 

皆様のご来館、おまちしております!