コレクション室を展示替えしました

2Fコレクション室の展示替えを行いました。

得地斧山が手掛けた九谷焼の絵付作品や、菊地素空の「四季百花図」(6曲1双屏風)、江戸末期の作の「黒繻子地蓑亀模様打掛」、斎藤清策の日本画大作5点、川原竜三郎のブロンズ作品5点、棟方記念版画大賞展受賞作が11点、一堂にご覧いただけます。

観覧は無料です。皆様のご来館、お待ちしております!

 

廊下展示ケースには得地斧山の作品が並んでいます

左:「黒繻子地蓑亀模様打掛」 右:菊池素空「四季百花図」

齋藤清策作品

壁面:棟方記念版画大賞展受賞作品 奥:川原竜三郎作品