彩・光・風 -癒やしの景色 安念余志子写真展-開催中

4月29日に開幕した「彩・光・風 -癒やしの景色 安念余志子写真展-」。

ゴールデンウィーク中、たくさんの方々にご観覧いただきました!

開会式後のギャラリートーク

安念余志子氏は、とろけるようにぼかした背景や柔らかい光を巧みに操り、四季が織りなす芸術を独自の感性で撮影しています。今回、幻想的な「彩」、柔らかく温かい「光」、優しくささやく「風」をテーマに、美しい四季を女性的で柔らかく表現した作品や、となみ野の寺院の厳かな世界を捉えた作品もあわせて100点あまり展示しています。

展示室の作品の数々

南砺や富山の見慣れた風景が、まるで違う世界に迷い込んだようです!

会期は6月5日まで。会期中は、カメラ体験会などのワークショップも多数行います。

ぜひ足をお運びください。