「不二の美を観た人 美の法門 柳 宗悦展」※終了しました

チラシ裏

◇会期 平成29年9月9日(土)~11月5日(日)
◇休館日 火曜日 ※9月12日(火)は臨時開館
◇観覧料 一般 800円/高大生 500円/中学生以下無料
******(常設展観覧料を含む)

 *チラシ詳細 (PDF)

 

■開会式  9月9日(土) 9:30~ 福光美術館ロビー

■ギャラリートーク   開会式終了後
講師 月森 俊文 氏  (日本民藝館)

■ミュージアムセミナー 10月15日(日)14:00~
講師 石井 頼子 氏  (棟方志功研究家/学芸員)

■記念講演会 9月10日(日)14:00~ 美術館ロビー
講師 大原 謙一郎 氏 (公益財団法人大原美術館 前理事長)
演題 『福光で「文化の力」を考える』

記念講演会後、南砺市長 田中 幹夫との対談が行われます。
テーマ 『文化的まちづくり』
コーディネーター 太田 浩史 氏  (となみ民藝協会会長)

 

*9月10日(日)~13日(水)は棟方志功の命日を偲び、「棟方まつり」が開催されます。これにあわせ、福光美術館では12日(火)に臨時開館いたします。

 

「なんとの至宝展Part6 デルゲ印経院 チベット木版仏画展」※終了しました

会  期 平成29年7月1日(土)~8月20日(日)
あああああ*7月10日(月)はなんとの日 観覧料無料

観覧料金 一般 500円/高大生 300円/中学生以下無料(常設展観覧料を含む)

 

■開 会 式      7月1日(土)9:30~ 福光美術館ロビー

■ギャラリートーク   開会式終了後
講師/ 田中 公明 氏
あああ (公財)中村元東方研究所専任研究員・慶応義塾大学非常勤講師

■ミュージアムセミナー 7月16日(日)14:00~
講師/ 浦辻 一成 氏
ああ あ利賀瞑想の郷館長

■「ケサル大王」上映会 7月23日(日)10:00~/14:00~ 美術館ロビー

監督/ 大谷寿一 氏

チラシ裏

 

「美を綴る Art Quilt展 2017 -日本のトップキルターと北陸のキルトリーダーたち-」※終了しました

藤田久美子「センターアルファベット」
撮影 白井由香里「MOJI Pachwork」誠文堂新光社刊

 

布による芸術、キルト。日本を代表するトップキルター6名と北陸のキルトリーダー25名の作品を展示します。

会  期 平成29年4月22日(土)~6月18日(日)
観覧料金 一般 800円/高大生 500円/中学生以下無料(常設展観覧料を含む)

■開 会 式 4月22日(土)9:30~ 福光美術館ロビー

■記念講演会 4月22日(土)10:30~ 福光美術館ロビー
講演会講師:藤田久美子氏(キルターズスタジオ主宰)

 

■ワークショップ 美術館フリースペース
*お申し込みは福光美術館(0763-52-7576)まで

「布花ブローチ」

4月25日(火)14:00~16:00
講師:坂上政子氏(織舞教室主宰)
受講料 1,000円 定員 20名 ※終了しました

「カワイイにわとりピンクッション」

5月12日(金)14:00~16:00
講師:金山真理氏(キルトハウスカタギシ キルト教室主宰)
受講料 500円 定員 20名 ※終了しました

「折り花のキーケース」

5月28日(日)14:00~16:00
講師:中村登志子氏(キルトスタジオ志布主宰)
受講料 600円 定員 20名 ※終了しました

「リーフコースターでおもてなし」

6月9日(金)10:00~12:00 / 14:00~16:00(2回開催)
講師 太田佳子氏(キルト工房たんぽぽ主宰)
受講料 1,000円 午前の部・午後の部 定員各10名 ※終了しました

 

■キルトグループ展 美術館多目的スペース アートルーム

坂上政子「富山で休もう」織舞展 4月22日(土)~5月7日(日)
金山真理とその仲間たちのキルト展 5月8日(月)~5月21日(日)
中村登志子とキルトスタジオ志布の仲間たち展 5月22日(月)~6月4日(日)
太田佳子と愉快な仲間達のキルト展 6月5日(月)~6月18日(日)開催中

太田佳子と愉快な仲間達のキルト展

 

■緑の森のコンサート 6月3日(土)14:00~ 美術館ロビー

アラブの音と風 RabiSari(ラビィサリ)

「南砺市立福光美術館 収蔵美術品展」

南砺市立福光美術館 「収蔵美術品展」

これまで福光美術館が購入した作品や寄贈・寄託作品のうち、南砺市出身の作家や、ゆかりの作家の作品を中心に展示いたします。

会    期   平成29年3月4日(土)~3月26日(日)
観覧料金 一般500円/高大生300円/中学生以下無料 (常設観覧料含む)

◆開会式
3月4日(土)9:30  福光美術館ロビー
   ※テープカット後、ギャラリートークがあります

◆ワークショップ
3月19日(日)13:00~17:00  福光美術館アートルーム
「加賀花てまりをつくろう」
講  師    高原曄子氏(加賀花てまりの会会長)
受講料    1500円

◆ギャラリートーク
・3月12日(日)14:00~

・3月26日(日)14:00~

アクセスマップ → アクセスマップ 福光プール・美術館バス時刻表

   

保存保存

保存保存

「第15回 なんと版画年賀状公募展」

「第15回 なんと版画年賀状公募展」

全国からハガキサイズに刷った版画作品を公募し、すべてを展示しております。北海道から九州まで、さまざまな版画作品をお待ちしております。
みなさまの熱のこもった力作の数々をぜひともご覧ください。
版画で刷られた年賀状はどこか温もりが感じられます。みなさまも可愛らしい版画年賀状や、色鮮やかなもの、凝った技法で製作された年賀状など、たくさんの作品をご覧いただき、寒い冬の中でも暖かい気持ちになってみてはいかがでしょうか。

会期 平成29年1月14日(土)~2月12日(日) 火曜休館
観覧料金 無料(常設展示は有料)

一般の部 大賞 炭元賀代子さん

中学生の部 大賞 砂田栞里さん

小学生以下の部 大賞 大島健太郎さん

会場風景

「第12回 南砺市美術展」

第12回 南砺市美術展

南砺市在住、在勤者を対象とした美術公募展です。日本画、洋画、彫刻、工芸、書、写真の6部門の作品を福光美術館で展示します。

会期 11月19日(土)~11月27日(日)会期中無休
観覧料金 無料(常設展示は有料)

市展表彰式(昨年度)

展示会場(昨年度)

展示会場(昨年度)

「なんとの至宝展Part5 生誕120年 文人 谷 聴 泉 展 -書画・篆刻の美を求めて-」

なんとの至宝展Part5
生誕120年 「文人 谷 聴泉展」 -書画・篆刻の美を求めて-

 

篆刻界の鬼才として将来を嘱望されながら若くしてなくなった南砺市城端出身の文人 谷聴泉の画・篆刻・書・印譜コレクション等を展示いたします。あわせて、文人 谷聴泉を育んだ当時の南砺市の人々と文化を探ります。あらためて南砺市の潜在的な文化度の高さが再認識できると思います。

会期 9月17日 (土)~10月30日(日)
観覧料金 一般600円/高校大学生400円/中学生以下 無料
(常設展示観覧料金含む)

関連行事

○開会式
9月17日(土) 9時30分 南砺市立福光美術館ロビー
※テープカット後、ギャラリートークがあります。

○記念講演会
9月17日(土) 10時30分 南砺市立福光美術館ロビー
演題 「文人 谷聴泉の魅力」 講師 上田北山氏(COSMOS書会代表)

※終了しました。

○ミュージアムセミナー
10月9日(日) 14時 南砺市立福光美術館アートルーム
「聴泉の書と篆刻」 講師 上田北山氏(COSMOS書会代表)
※受講料無料・参加申込不要 ※終了しました。

○ワークショップ
10月2日(日) 14時 南砺市立福光美術館アートルーム
「篆刻に挑戦! 一字印を彫る」 講師 上田北山氏(COSMOS書会代表)
受講料 1,500円(材料費込)
定員 20名 参加申込は美術館へ!※終了しました。

○ギャラリートーク
9月25日(日) 10月16日(日) いずれも14時から

「なんとの子どもたちが描く 和紙アート展」

「なんとの子どもたちが描く 和紙アート展」

南砺市の伝統工芸である五箇山和紙を使ったワークショップを市内小学生親子を対象として開催します。ワークショップは、五箇山和紙の里において紙漉きを行ったあと、「ちぎり絵」「にじみ絵」「切り絵」の3つのコースで作品を制作し、完成した作品は、福光美術館企画展示室で一堂に展示いたします。また、審査員による作品審査もあり、大賞・優秀賞・奨励賞と表彰されます。

会期 8月13日 (土)~ 8月28日(日)
観覧料金 無料(常設展示は有料)

ワークショップ「ちぎり絵」(大人気)

ワークショップ「切り絵」(高学年向け)

ワークショップ「にじみ絵」(お手軽)

ワークショップ参加者(昨年)

表彰式(昨年度)

大賞作品(昨年度)

 タイトル「かきごおりに花火がうつっちゃった!」

 

「御所の花 安野光雅 展」

天皇皇后両陛下のお庭を彩る花々を描く
「 御所の花  安野光雅 展」
安野光雅 卆寿記念

 

安野光雅は、『ふしぎなえ』、『旅の絵本』、『ABCの本』等、その柔らかな色調と優しく品のある画調で描かれる世界観が多くの人々から愛されています。今回の展覧会「御所の花」展では、天皇皇后両陛下のお住まいである皇居吹上御所の庭に咲く花々を描いた水彩画130点を一堂に展示します。北陸では初の展示となります。絵本とは異なる安野光雅の世界をお楽しみください。

「バラ (エンプレス  ミチコ)」

会期 6月18日 (土) ~ 8月7日(日)  会期中休館日なし
観覧料金 一般800円/高大生500円/中学生以下 無料
(常設展示観覧料金300円を含む)

共催 北日本新聞社、北日本放送
後援 北陸放送、となみ衛星通信テレビ、エフエムとなみ
監修・企画協力 津和野町立安野光雅美術館

-展覧会関連イベント-
○開会式
6月18日(土)9:30 福光美術館  ロビー

記念講演会  入場無料  終了しました。
6月18日(土)10:30~11:30 福光美術館  ロビー
演題 「画家 安野光雅の世界」
講師 大矢  鞆音 氏 (津和野町立安野光雅美術館 館長)

ワークショップ  お申し込みは福光美術館まで

プチポアン刺繍「小さなバラ」

プチポアン刺繍講座 「小さなバラ」
日 時 6月26日(日)14:00~16:00
場 所 福光美術館多目的スペース「アートルーム」
講 師 鵜飼  文代 氏 (久家 道子 プチポアン刺繍協会認定インストラクター)
受講料 600円(材料費込)
定 員 15名(先着順)

 

ミュージアムセミナー  参加費無料
「皇居の植物」
日 時 7月24日(日)14:00~15:30
場 所 福光美術館  ロビー
講 師 中田  政司 氏 (富山県中央植物園 園長)
申込不要

 

2 / 512345