館長の部屋

まんず咲く・・・マンサクが咲いてます

棟方志功記念館愛染苑のあうち(栴檀)の木にヒヨドリが。。。という話題をお知らせした矢先、どこから聞きつけたのか、ヒヨドリ、ムクドリの類が押し寄せてきて、瞬く間にあうちの木は丸坊主になってしまいました!

すごい食欲にビックリです。。。

そして何もなくなった・・(前回の写真と比較してみてください)

あ~、きれいだったのに残念・・・、と思っていたら、あうちの隣りに植えられたマンサクに花が咲いています!変わった形の黄色いきれいな花です。

黄色い花が咲いています

マンサクは、どの花よりも春一番に花を咲かせて春の訪れを告げる、と言われ、「まず咲く」が東北弁に訛って「まんず咲く」→「マンサク」となった、という説があります。やはり、確実に春は近づいてきていますね。

ちなみに、これは葉が枯れても落ちない「シナマンサク」だそうです。実は、もう1本、マンサクがあるのですが、これは赤い花が咲く「アカバナマンサク」なんです。こちらはあと一息、といったところでしょうか。赤と黄色の競演が、今からとても楽しみです。

もうすぐ咲きますよ~

紙風船、上がりました~!

昨日お知らせした、ふくみつ雪あかりまつりの紙風船、上がってました!

昨日より今日のほうが雪が降って、ちょっと曇り空。。。ですが、風は昨日より穏やかです。

気持ちよさそうにただよっています

ちょうど年賀状公募展の作品が描かれた風船が上がっていました。お客さんもたくさんで、にぎわっていましたよ。

 

 

上がるか?!紙風船!!

今日11日と明日は、ふくみつ雪あかりまつり、開催中です。

雪あかりまつり、といえば。。。紙風船です!!!

これまで何度となくお知らせしてきましたが、紙風船のいくつかには版画年賀状公募展の入賞作品が描かれています。入賞者のみなさんにも、実行委員会からご案内がされているようで、楽しみに見に来られる方もたくさんおられます。

ただ、天候によっては、上げるのがとっても難しいんだそうです。。。

今日は、天気予報に反して雪もそれほど降らず、時おり青空がみえる、北陸にしてはよい天気!

絶好の紙風船日和!。。。と思いきや、風がとても強くてなかなか難しい様子です。

ガンバレ~!!

雪あかりまつりは、今日は20時まで、明日は18時までです。1つでも多く上がればいいですね~。

紙風船のほかにも、たくさんのイベントや鍋祭り街もあって、楽しそうです。みなさん、ぜひ遊びに来てください!

なお、その時には、すぐ近くの美術館にもぜひぜひ足を延ばして下さい。年賀状公募展は明日までです!お見逃しなく!

 

もうすぐ春ですね

今日は節分、明日は立春。暦の上では春到来!

美術館周辺はまだまだ雪景色。。。ですが、徐々に少なくなっていく雪が春の訪れを感じさせます

今日はとても青空です 

少し前まではこんな感じでした。。

ロビーからの眺めも素敵ですよ。雪は大変ですが、この景色は期間限定です。

版画年賀状公募展もいよいよ残り10日になりました。まだご覧にな
っていない方は、どうぞお早めに!

無料のバスもぜひご利用下さい。→  ★アクセスマップ(福光美術館)★

なお、次回の企画展は3月4日からです。

棟方志功記念館愛染苑「民藝讃頌展」開催中!

あまり知られていないかもしれませんが、棟方志功記念館愛染苑も年に4回の展示替えを行っています。

現在、12/28~3/20まで「民藝讃頌展」と銘打って、棟方作品だけでなく、柳宗悦や河井寛次郎の作品も展示しています。

手作り看板がお出迎え

火の願い板画柵も展示中

愛染苑では、棟方の作品だけでなく、当時の住居も見学できます。住居は至るところに棟方志功の残した痕跡が見られて、職員が解説すると、皆さんとても感動されます。

先日、テレビ放送されましたが、「ウドちゃんの旅してゴメン」で訪れたキャイ~ンのウドちゃんも、長い間、見いっていたそうですよ。

なお、愛染苑と美術館、両方見学される方には、受付で優待券をお渡ししています。後からいく方の入館料が100円引きになりますので、ぜひご利用ください。

今週は大雪警報がでたりして、除雪が大変な1週間ですが、晴れ間には愛染苑の庭のあうち(栴檀)の木にヒヨドリが大集合。。。棟方さんもこんな風景を見ていたのかな~。

除雪もがんばってます!