館長の部屋

愛染苑だより

 

梅雨の時期となりました。愛染苑では先日展示替えを行い、夏期展示となりました。その名も「爽暑頌展」…暑~い夏に備え、装いを新たに涼やかな展示です♪

扇子に絵付けした作品もあります

 

展示替えの翌日、早速ステキな来館者がいらっしゃいました。

気負わず自然に着こなしておられる着物姿が素敵で、つい話しかけたところ、聞けば着物が普段着だそうです。普段着って、でも、トイレ掃除するときとか、どうするんですか? どこまで普段着なのですか?と尋ねると、「たくし上げて、家の掃除も庭の草むしりも、全部着物でするんですよ。畑に出るときだけは違いますけどね」「生活を共にする着物。着物が喜んでイキイキしていました。今日は雨の日なので、明るい色を着てきました。」と笑顔で答えられました。

「棟方さんの厠の絵は大変なパワーです。こうやってこの家がそのまま残っていることが、素晴らしいですね。解説も大変わかりやすく、今日はとても良い日になりました」

桐生からのご訪問、ありがとうございました。

 

爽暑頌展は9月25日までです。ぜひお出かけください。

コメントは受け付けていません。