常設展示替えのおしらせ

本日から、常設が秋季展示となりました。

棟方志功展示室

棟方志功の展示室には、富山湾の海上から望んだ立山連峰を油絵で描いた「立山連峰を望む海岸風景」、戦後初の大作「鐘渓頌」7点、二菩薩釈迦十大弟子、「柳緑花紅頌」などが展示されています。

 

また、石崎光瑤の展示室では、代表作「燦雨」、昭和5年にローマの展覧会に出品した「豊穰」「藤花孔雀之図」、北陸の冬景色を描いた「雪」、琳派的な描き方で紅葉を捉えた「紅楓」などを展示しております。

石崎光瑤展示室

左「紅楓」 右「後圃」

 

展示は12月頃まで。

皆様のご来館お待ちしております