小枝の折り本ワークショップをしました。

本日午後1:00より、ワークショップ「思い出を綴じよう小枝の折り本の作り方」を開催いたしました。

講師をつとめて頂いたのは、城端在住の表具師 森下登志美先生です。

制作したのは、味わいのある和紙の表紙に小枝が可愛らしい、手作り折り本です。

折り本の中紙は和紙の代用として、表裏異なった質感をたのしめるミューズコットン紙を使用し、丁寧に張り合わせました。

余分なところに糊がついかないよう慎重に作業をすすめながら、受講者のみなさま全員が作り終えることができました!

ご参加くださった皆様、本当にありがとうございました。