愛染苑「花恋頌展」開催

深い雪も解け、春らしい気候となってきました。

愛染苑では春季展示「花恋頌展」がスタートです。

 

 

1階には、昭和24年作「女人観世音版画巻」(六曲一隻)や鍵「大首」など、女性をモチーフとした版画作品を中心に展示いたしました。

2階には肉筆画「瑠璃光明図」、油絵「椿」など、色彩豊かな作品や、棟方志功作の詩などが並んでいます。

棟方の旧居・鯉雨画斎のまわりや、愛染苑のお庭にも花が咲き始め、とってもきれいです。

散歩に出かけたくなる季節!

みなさまのたくさんのご来館、お待ちしております。