コレクション室展示替え

2階コレクション室の展示替えを行いました。

日本画、工芸(染色)、木彫刻、ブロンズ、水彩画、洋画、など34点の作品をご覧いただけます。

 

エレベーターホールの廊下展示ケースには松村秀太郎のブロンズを展示中。

 

 

 

 

 

また、入口展示ケースには芹沢啓介の工芸作品が並んでいます。

屏風作品は「1946年のカレンダー」。昭和21年、72年前の戌年のカレンダーです。来年の戌年に向け、展示いたしました。

 

 

 

 

 

また、展示室手前には得地秀夫の日展特選作「岩礁の幻想」(工芸)、大島秀信の日本画3点ほか、十二町仁三(日本画)、仁志出龍司(日本画)の作品をご鑑賞いただけます。

 

 

 

 

 

展示室奥には、新収蔵の林清納の水彩画12点を初公開。また、大作4点を展示しております。力強く、色鮮やかに描かれた林清納の人物画の世界をご鑑賞ください。