第13回南砺市美術展開催(~11/26)

11月18日、第13回南砺市美術展の開会式が行われました。受賞者表彰式ののちテープカットで9日間の展覧会が始まりました。今年は日本画・洋画・彫刻・工芸・書・写真の6部門で、一般応募の力作に、招待・委嘱作家の作品を合わせ総数300点の作品が展示されています。なかでも高校生の活躍が目覚ましく、市展大賞(彫刻)、市展賞(洋画1人・彫刻1人)、奨励賞(洋画3人)の入賞者がありました。市展は11月26日(日)まで、会期中休館日無休です。南砺市民の手による各部門の多様な芸術作品をご鑑賞ください。

なお、19日(日)にも審査員による作品講評が行われます。各部門の時間は、日本画15:00~15:30、洋画14:30~15:30、彫刻13:30~13:45、工芸14:40~15:00、書13:30~14:30、写真13:50~14:40となっています。

表彰式

テープカット

審査員による講評

日本画市展大賞「田圃」廣川清美さん

洋画市展大賞「ノスタルジックな刻」山田由美子さん

彫刻市展大賞「真鯉緋鯉」大塚雄士さん

工芸市展大賞「冬の日本海」砂土居武範さん

 

 

写真市展大賞「灯想」髙橋孝行さん

書市展大賞「伊勢物語より(唐衣・・・)」中屋美惠子さん