とみだい☆ペケペケアートショップin福光美術館

福光美術館アートルームにて、開催富山大学人間発達科学部の図画工作科ゼミの生徒たちによる「とみだい☆ペケペケアートショップin福光美術館」が開催されました。

年長児~小学校高学年の子供たちが、福光美術館の常設展示室で棟方志功と石崎光瑤の作品を見た後、自分でも版画や日本画の体験しました。

様々な形の版木に色を塗り、組み合わせて版画作品を作る「カンタンはんがでムナカタに挑戦!」と、水干絵具を使って身近な草花を描く「ぼく・わたしの花鳥風月」の二本立てのワークショップで、作品には五箇山和紙が使用されました。本格的な材料を使いながら、子供たちは楽しく創作体験に取り組みました。