Rabi Sariコンサート開催

 

 

本日、緑の森のコンサート「アラブの音と風 Rabi Sari」を開催しました。

アラブの民族楽器ウード(琵琶の原型といわれる弦楽器)を演奏するのは常味裕司氏。

レク(タンバリンの原型といわれる打楽器)を演奏するのは和田啓氏。

ボーカルは松本泰子氏。

輝く緑を背景に、エキゾチックな旋律と歌声が観客を魅了しました。