岩城信嘉彫刻作品3点を前庭に設置

このほど彫刻家 岩城信嘉氏(1935~2008)の作品3点を美術館前庭に設置しました。

岩城氏は城端町(現南砺市)に生まれ、富山県抽象彫刻の第一人者として国内外で幅広く活躍し高い評価を受けました。また味わいのある石像や焼き物、絵画、版画なども制作していて、今も多くの岩城ファンがいます。作品はご遺族から南砺市に寄贈いただいたもので、代表作でもある「曲体」、「円筒」、「円筒の錯誤」の3点です。屋外展示ですからいつでもご覧になれます。

「曲体」