なんとの至宝展Part5
生誕120年 「文人 谷 聴泉展」 -書画・篆刻の美を求めて-

 

篆刻界の鬼才として将来を嘱望されながら若くしてなくなった南砺市城端出身の文人 谷聴泉の画・篆刻・書・印譜コレクション等を展示いたします。あわせて、文人 谷聴泉を育んだ当時の南砺市の人々と文化を探ります。あらためて南砺市の潜在的な文化度の高さが再認識できると思います。

会期 9月17日 (土)~10月30日(日)
観覧料金 一般600円/高校大学生400円/中学生以下 無料
(常設展示観覧料金含む)

関連行事

○開会式
9月17日(土) 9時30分 南砺市立福光美術館ロビー
※テープカット後、ギャラリートークがあります。

○記念講演会
9月17日(土) 10時30分 南砺市立福光美術館ロビー
演題 「文人 谷聴泉の魅力」 講師 上田北山氏(COSMOS書会代表)

※終了しました。

○ミュージアムセミナー
10月9日(日) 14時 南砺市立福光美術館アートルーム
「聴泉の書と篆刻」 講師 上田北山氏(COSMOS書会代表)
※受講料無料・参加申込不要 ※終了しました。

○ワークショップ
10月2日(日) 14時 南砺市立福光美術館アートルーム
「篆刻に挑戦! 一字印を彫る」 講師 上田北山氏(COSMOS書会代表)
受講料 1,500円(材料費込)
定員 20名 参加申込は美術館へ!※終了しました。

○ギャラリートーク
9月25日(日) 10月16日(日) いずれも14時から