「なんとの子どもたちが描く 和紙アート展」

南砺市の伝統工芸である五箇山和紙を使ったワークショップを市内小学生親子を対象として開催します。ワークショップは、五箇山和紙の里において紙漉きを行ったあと、「ちぎり絵」「にじみ絵」「切り絵」の3つのコースで作品を制作し、完成した作品は、福光美術館企画展示室で一堂に展示いたします。また、審査員による作品審査もあり、大賞・優秀賞・奨励賞と表彰されます。

会期 8月13日 (土)~ 8月28日(日)
観覧料金 無料(常設展示は有料)

ワークショップ「ちぎり絵」(大人気)

ワークショップ「切り絵」(高学年向け)

ワークショップ「にじみ絵」(お手軽)

ワークショップ参加者(昨年)

表彰式(昨年度)

大賞作品(昨年度)

 タイトル「かきごおりに花火がうつっちゃった!」